SnowMan

佐久間大介の大学の偏差値は45!おバカor地頭がいいエピソードも!

佐久間大介の大学の偏差値は45!おバカor地頭がいいエピソードも!

Snow Manの佐久間大介さん、バラエティ番組ではおバカな一面を見せていますが、いったいどこの大学出身なのでしょうか?

佐久間大介さんが通っていた城西国際大学の偏差値や大学生活エピソードもご紹介。

どこの学部で、なにを学んでいたのかも気になりますよね!

今回は佐久間大介さんはどこの大学でどんな学部に在籍していたのか、偏差値はどれくらいだったのかを徹底的に調査していきたいと思います。

佐久間大介の中学・高校・大学の学歴や偏差値まとめ!

佐久間大介さんの出身校を一覧にしてみました。

 学校名
中学校江戸川区立葛西第三中学校
高校クラーク記念国際高等学校 通信課程
大学城西国際大学 メディア学部 メディア情報学科 映像芸術コース

城西国際大学は千葉県東金市にキャンパスがありますが、2005年に東京紀尾井町キャンパスが開設されました。

都心のビジネスエリアにあり、アクセスしやすいことから、芸能人も多数通っています。

佐久間大介の大学・学部・偏差値

佐久間大介さんが通っていた城西国際大学は偏差値どれくらいなのでしょうか?

大学でどんなことを学んでいたのかも興味深いですよね!

ここからは佐久間大介さんの大学時代について詳しく見ていきましょう!

学科や学部、大学に入学したきっかけや、大学時代のエピソードもご紹介したいと思います。

大学の偏差値や学部&進学した理由

佐久間大介さんの出身大学は城西国際大学です。

メディア学部 メディア情報学科 映像芸術コースに在籍していて、東京都紀尾井町にあるキャンパスに通っていました。

なぜ佐久間大介さんが城西国際大学に進学したかというと、こちらの大学に通っていたお兄さんから、メディア学部の映像芸術コースが新設されるという情報を聞いたのがきっかけです。

そして佐久間大介さんは映像芸術コースの1期生として入学しました。

城西大学メディア情報学科の偏差値は37で、比較的入りやすい大学です。

特色ある学科なので学力ではなく、これを学びたい!という人が入学してくるのではないかと思われます。

専門的な学科だと偏差値はあまり関係ないような気がします!

メディア学部で勉強した内容は?

映像芸術コースという名前の通り、映像・アニメ・サウンド・演劇などのエンターテイメントについて学べる学部です。

アニメが大好きで、映像やサウンドはお仕事に結びつくジャンルなので、佐久間大介さんにぴったりですね!

城西国際大学は学校の中に映像撮影スタジオがあり、映画、ドラマ、ミュージックビデオなどの撮影実習が行える環境が整っています。

お仕事では撮られる側ですが、撮る側の知識も豊富なんですね!

大学時代のエピソード

佐久間大介さんがSnowManのメンバーに選ばれたのは大学2年生の5月、そこから学業とお仕事の両立で多忙な日々を送っていました。

大学生の時、やってみたいことの1つが“声優”と発言したことがあります。

大学でアニメやサウンドについて学んでいく中で、声楽の知識も身につけることができた佐久間大介さん。

念願叶って、大学卒業後の2020年8月にTVアニメ「ブラッククローバー」でオリジナルキャラクター・マクサ役の声優を務めました。

1つ1つの目標を確実に達成していく姿、素敵ですね!

佐久間大介の大学の後輩は目黒連

佐久間大介さんと同じSnow Manのメンバーである目黒蓮さんも城西国際大学に通っていました。

目黒蓮さんはインタビューで「大学も佐久間くんがいなかったら、入れてないと思います。佐久間くんが教授に、うちの後輩よろしくお願いしますって頭を下げてくれて」と話しています。

頼りがいのある先輩らしいエピソードですね!

佐久間大介が大学のパンフレットに?

佐久間大介さんは映像芸術コース第1期卒業生として、大学のパンフレットに『卒業生からのメッセージ』が掲載されています。

城西国際大学への入学を考えている人に向けて、『これから進学されるみなさんには「なんとなく」ではなく、しっかり授業に向き合ってほしい。そうすれば絶対身になると僕が実感したから。』という素敵な言葉を送っています。

この先輩からのメッセージが心に響いて入学を決めた、という新入生もいそうですね!

佐久間大介の高校や偏差値

つづいて佐久間大介さんの出身高校について調べてみたいと思います。

高校時代はすでに芸能活動を始めていて多忙だったため、通信制の高校に通っていました。

偏差値や高校時代のエピソードを詳しく見ていきましょう。

高校の偏差値や学部

佐久間大介さんの出身高校はクラーク記念国際高校 通信制課程で、北海道深川市に本部があり全国に50以上のキャンパスがあります。

通学日数が選べることもあり、不規則なスケジュールでも対応しやすいことから、芸能人の出身者も多いです。

クラーク記念国際高校は通信制のため、偏差値と呼ばれるものはありません

入学するためには説明会への参加、作文、学力テスト、面接などがありますが、学力がどの程度なのかを知るためのもので、合否が変わることはありません。

あくまでも合格基準は勉強をする意欲があるかどうか!なのです。

高校時代のエピソード

ダンスやアクロバティックな動きがかっこいい佐久間大介さんですが、実は高校時代は体育が苦手でした。

特に球技が苦手で、ストレスを感じるほど嫌だったようです。

ダンスの上手さはジャニーズトップクラスの佐久間大介さんが、体育が苦手だなんて信じられませんよね。

スポーツ選手でも、自分の専門以外のスポーツは苦手という人もいるので、球技は向いていなかったのでしょうね!

佐久間大介の中学やエピソード

佐久間大介さんの出身中学は江戸川区立葛西第三中学校です。

中学1年生の時、お母さんがジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがきっかけで、芸能界にはいりました。

そして中学2年生の時には、ダンスユニット「Jr.Boys!」のメンバーに選ばれています。

佐久間大介のおばかor地頭がいいエピソードは?

SnowManのYouTubeで小学生レベルの問題を出題された時に全問不正解だった佐久間大介さん。

さらに漢字が苦手で高校→校高と書いたり、海老名→江日泣と書いたりしていたことから、おバカなイメージを持っている人が多いようです。

勉強面は心配なところもありますが(笑)テレビ番組に出演した時のトークなどを見ていると、頭の回転も早いし、語彙力も豊富で、コミュニケーション能力が高いなという印象を受けます。

地頭がいいのが人気の秘訣かもしれませんね!

佐久間大介の学歴まとめ

今回はSnowManの佐久間大介さんの学歴について調べてみました。

中学生時代からお仕事を始め、学業との両立が大変だったと思います。

大学時代は自分の興味のある、そして本業でもあるエンターテイメントについて専門的に勉強していたことがわかりました。

これから学んだことを生かして、もっと活躍の幅が広がっていくと思われます。

今後も佐久間大介さんに注目していきたいと思います!

error: Content is protected !!