INI

西洸人の高校時代や卒アルは?偏差値68でダンス大会優勝のエピソードも!

偏差値68でダンス大会優勝のエピソードも!

新星アイドルグループ“INI”の最年長メンバー、西洸人さん。

デビュー以前も数々のダンス大会で優勝、有名アーティストのバックダンサーとして活動していました。

そんな素晴らしい功績を残す西洸人さん、高校時代はどのような生活を送っていたのでしょうか?

また実際にどこの高校に通い、偏差値や卒アル等の情報は出ているのでしょうか?

今回は西洸人さんの高校時代について、徹底調査いたしました!

西洸人の出身高校は多摩高校!


西洸人さんの出身高校は、実は正式な公表はされていません。

1番有力な説として神奈川県立多摩高等学校が噂されています。

西洸人さんは高校時代に関して次の様にお話しされています。

「高校の時はサッカー部で、当時の監督が元々プロのサッカー選手だった」

「監督はプロ選手だった当時、『炎の爆撃機』と呼ばれていた」

(出典:YouTube、2022年4月16日投稿『[INIフォルダ] EP.12 給食の時間』より)

調べてみたところその監督のWikipediaの記事がありました。

神奈川県立多摩高等学校サッカー部の監督をしていたことが記述されており、炎の爆撃機というあだ名も一致していますね。

炎の爆撃機、某稲妻サッカー漫画を彷彿とさせる何かを感じます(*⁰▿⁰*)

また多摩高等学校のWikipediaには、卒業生として西洸人さんの名前がありました。(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/神奈川県立多摩高等学校#芸能)

正式な発表はされていませんが、こちらの高校で確定だと考えて良さそうですね。

神奈川県立多摩高等学校の偏差値は69です。(出典:サイト「みんなの高校情報」より、2022年度の入試実施時点)

全国平均を50とすると、これはかなり高い数値になりますね!

何故ここまでレベルの高い高校を受験したのかは、2022年5月現在、まだ明かされていません。

高校1年生の頃までは、サッカーに夢中だったという西洸人さん。

予測となりますが、それこそ先述の元プロのサッカー選手の監督がいたからかもしれませんね。

西洸人の出身高校は池田高校と言われる理由は?

西洸人さんの出身高校は多摩高等学校であると前項で解説しました。

しかしその傍らで、それと同じくらい有力に噂されていた高校があります。

鹿児島県立池田高校です。

西洸人さんは鹿児島県出身であることを明かしており、また偏差値68の高校出身なのではないかと前々から噂されていました。(出典:https://produce101.jp/blog/065_nishihiroto:39)

そこで鹿児島県内にある偏差値68の高校が候補に挙げられ、池田高校が浮上。

しかしこちらの噂は事実ではない可能性が高いです。

西洸人さんはINI公式YouTubeチャンネル内の動画で「中2の時に引っ越した」とお話しされており、この時点で既に鹿児島県外へ引っ越していたものだと考えられます。(出典:YouTube、2022年4月2日投稿『抜き打ち!学力テスト 〜前編〜』より)

また西洸人さんはメディア上で神奈川県の方言を使用しています。(出典:2022年1月15日放送のラジオ「from INI」より)

https://twitter.com/hirotoINIshi/status/1482021209751830528?s=20&t=tn8OXJ6Kq8FQwMdmFFgK0Q


〜たべ、可愛い方言ですね!

西洸人の高校時代のエピソードは?

西洸人は高校入試を超直球な方法で乗り切った!

学力の高さとお茶目キャラのギャップが魅力な西洸人さん。

実は高校入試の際に超直球な言葉を審査員に投げかけていました。

西洸人さんは高校入試の際に面接を受け、それ自体は無事に終了。

終わり際、審査員の方に「最後に何か言いたいことはありますか?」と聞かれ、なんと「入学させてください!」と返したそうです。(出典:2022年4月30日放送のラジオ「From INI」より)


忖度無しにはっきり意見を告げられるところに、逆に好感を抱けます!

西洸人さん、可愛い人なんですね。

西洸人の高校時代のあだ名は「東」⁉︎

西洸人さんは高校時代、同級生に「東」とあだ名を付けられていました。(出典:2022年1月15日放送のラジオ「From  INI」より)


西なのに東なんて面白いですね。

このあだ名は何か特定のものが由来になっているわけではなく、単純に面白さを理由に方角繋がりの東がつきました。

現在はINIのメンバー内でも頻繁に使われており、西洸人さんもお気に入りな様子。

高校時代、西洸人さんと同級生の仲が良かったことがわかるエピソードですね。

西洸人は高2の体育祭で応援団長を務めた!

西洸人さんは高2の体育祭で、団の応援団長を務めていました。(出典:2022年1月29日放送のラジオ「From  INI」より)

西洸人さんの通っていた高校は染髪OKで、その体育祭の時に西洸人さんは金色に髪を染めていました。

また、体育祭のチーム名は春夏秋冬で分けられており、西洸人さんは春組の団長だったとのこと。

金髪で春団の応援団長、あだ名は「東」。

名乗りだけ聞いたら一瞬別人に聞こえちゃいますねヽ(*´∀`)

西洸人は高校時代、ダンス大会で準優勝した!

西洸人さんは2015年に、“Dance Expo Tokyo”で準優勝の成績を収めています。(出典:上記Instagram)

準優勝当時西洸人さんは18歳、高校3年生の時になります。

開催日は11月15日とのことで、丁度進路に向けて本腰を入れ始める時期ですね。

西洸人さんが、いかにダンスに真剣に向き合おうとしていたかが分かる功績になっています。

西洸人の高校時代の卒アル画像がこちら!

2022年5月現在、西洸人さんの高校の卒アル画像は公表されていないです。

小学校の卒アル写真はINI公式 Instagramに投稿されていたのですが、西洸人さん、幼少期から既に可愛い顔立ちが確立されてます…!

実際に公式から「小学校時代の卒アル」と明言されたわけではありませんが、顔立ちの幼さから中学・高校ではなさそうです。


突然公式から投稿されましたが、ファンの中でも小学校の時のものだという意見が多くありますね。

西洸人の高校時代の性格や評判は?


西洸人さんは、高校時代から性格が良く周りに慕われていました。

実際にその様に本人がお話されているわけではありません。

しかし周りからの好感度が高くないと、前述のエピソードは中々成り立ちませんよね。

周りとの関係が良好でなければ「東」というあだ名を本人が気に入ることも、応援団長を務めることも難しいです。

西洸人さんは現在もその人柄の良さを色んなところで発揮しています。


高校時代から、“明るいみんなの西くん“だったんですね。

西洸人の高校時代の頭いいエピソードは?


高校時代の西洸人さんの頭がいいエピソードとして、当時の勉強方法があります。

西洸人さんの高校時代のテスト勉強は、定期的に教科書を読むことだけでし(出典:2022年2月12日放送のラジオ「From  INI」より)

教科書を読むだけで高い点数が取れるなんてすごいですね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

暗記をするのには「書く・声に出して読む」も大事だと言いますが、西洸人さんは読むだけで暗記ができていました。

INI最年長の要領の良さがわかるエピソードです。

西洸人の出身中学やエピソードは?

2022年5月現在、西洸人さんの出身中学は正式な公表はされていません。

前半で解説した通り西洸人さんは「中2の頃に引っ越した」とお話しされているので、明確にどこの中学だったかを特定するのは難しいですね。

中学時代のエピソードとして、西洸人さんは「中学の時は最終的に評定が45中44だった」とのこと。(出典:YouTube、2022年4月16日投稿『[INIフォルダ] EP.12 給食の時間』より))

つまり成績の殆どがオール5となります、偏差値が高い高校に入学できるわけですね!

西洸人さんは中学時代何度も転校を繰り返していたので友達ができず、遊べない分の時間を勉強に費やしていました。(出典:同上のYouTube動画)

それを積み重ねた結果、優秀な成績の通知表ができたんですね。

西洸人の大学進学先は東洋大学?

西洸人さんは東洋大学出身という噂を良く聞きますが、実はそれ以上に大学自体進学していない可能性が高いです。

こちらも正式な公表がされたわけではありませんが、そう考えられる理由を上げていきますね。

西洸人さんは2018年からライブのバックダンサーとして活動を始めていましたが、この時点で21歳。

さらに遡ると2016年〜2017年の間に多くのダンスコンクールで優勝しており、初優勝の時点で19歳となります。(出典:https://web.archive.org/web/20210408151959/https://majordancestudio.jp/instructor/hiroto-2/)

高校を卒業後大学には行かず、ダンサーの道を極めたと考えた方が自然です。

バックダンサーとして活動するとなると各国を飛び回る必要もあるので、兼業しながら大学に通うのは中々できることではありません。

本人が進学の有無を明言した情報は残っていませんでしたが、実際にファンの方で大学に通ってないという話をしている方が多くいました。

東洋大学に通っていたという情報の根拠とされている部分にも触れていきますね。

東洋大学の噂が広がった理由は、「西洸人さんを東洋大学のサークルで目撃した」という情報が発信されたことでした。

出典↓

しかしこちらのダンスサークルは東洋大学の学生以外も入部できるものなので、所属していた=東洋大学の学生確定にはなりません。

また西洸人さんは当時ダンススクール・大学のダンス講師をしていたので、東洋大学のサークルに講師として参加していた可能性が高いです。

実際の一例として、YouTubeで“関東大学学生ダンス連盟”の講師として西洸人さんの動画が上がっていました。

(→YouTube、“関東大学学生ダンス連盟Σ“より2019年9月28日に投稿されている“hiroto 第2回OC講師ムーブ”)

よって、西洸人さんが東洋大学の出身であったと断定はできません。

そうなると、尚更大学に進学していないのでは?と考えられますね。

まとめ


各見出しで解説したことを箇条書きでまとめてみました。

まとめ
  • 西洸人さんの出身高校は正式には公表されていない。(有力な候補→神奈川県立多摩高等学校)
  • 西洸人さんの高校の卒アル写真は未公開。
  • 中学、高校時代共に学業成績は優秀で、ダンスコンクールで準優勝もしていた。
  • 西洸人さんが東洋大学出身だという噂には確証がなく、真実は不明。(進学していないと考えられ、その様に話しているファンが多い。)

まだデビューしたばかりのINI、これから先の活躍が期待できますね。

ここまで読んでいただきありがとうございました!(*´꒳`*)

\全メンバーの学歴はこちら/

error: Content is protected !!