BTS

BTSジミンの実家はカフェ経営?お金持ちの噂や両親の職業・年齢を調査!

BTSジミンの実家はカフェ経営?お金持ちの噂や両親の職業・年齢を調査!

世界的スーパースターBTS。

男性からも女性からも絶大な支持を得るジミンの実家や家族についてまとめてみました!

「ジミンの実家の場所がどこか知りたい!」

「スーパースターの実家はやっぱりお金持ちなの?」

こちらの記事で詳しくご紹介していきます。

この記事でわかること
  • BTSジミンの実家の場所や家族構成
  • 実家はお金持ちではなかった!?
  • 両親、兄弟とのエピソード
  • 実家で過ごした生い立ちや幼少期のエピソード

BTSジミンの実家は釜山のどこ?

ジミンの実家は韓国・釜山広域市金井区錦糸洞です。

ジミンの地元・金井区は釜山の北部に位置しています。

伝統的な寺院である梵魚寺(ポモサ)や「釜山の万里の長城」と称される金井山城(クムジョンサンソン)などの観光地が有名。

歴史が今も大切に残る街でジミンは幼少期、学生時代を過ごしたようです。

ジミンの実家の場所・住所

ジミンの実家の具体的な住所はわかりませんでしたが、ジミンが通っていた小学校、中学校の場所がわかりました。

ジミンが通っていた小学校がこちら!

回東(フェドン)小学校
※2018年に廃校

2018年に生徒減少で廃校になってしましましたが、2021年12月現在は教育施設・回東マルとして使われています。

回東小学校の最後の卒業式ではジミンの父親がジミンの代わりに出席し、全校生徒60人にBTSのサイン入りCDと卒業生には中学の制服をプレゼント!

後輩思いのかっこいい先輩・・・!

ジミンが通っていた中学校はこちら!

輪山(ユンサン)中学校
※2013年廃校

2013年に廃校してしまいましたが2021年12月現在は釜山山林教育センターという教育施設として使われています。

小学校、中学校の場所からジミンの実家の最寄り駅は錦糸駅だと推測されます。

のどかな場所なのでジミンの聖地巡礼の際は駅から徒歩よりもバスやタクシーを使った方が回りやすそうです!

ジミンは実家で家族と住んでる?

ジミンは2012年12月現在ソウルに住んでおり、BIGHITの研修生になった2012年に実家を出て別々で暮らしています。

休暇の際には釜山に帰り家族と過ごしているようなので、ジミン家族も2021年12月現在釜山に住んでいると考えられます。

ソウルと釜山は鉄道で約2時間半くらいなので、忙しさもありなかなか会えず寂しい思いもしたでしょうね・・・。

BTSジミンは実家はカフェ経営をしていた?

ジミンの父親と母親はカフェを経営しています。

ジミンファンだけではなくBTSファンなら絶対行ってみたいカフェですよね!

そんな気になるジミンの家族が経営するカフェの情報を詳しくまとめました!

昔のカフェ

ジミンの父親と母親は釜山の西面(ソミョン)駅の近くで「アリステーブル」というカフェを経営していました。

残念ながら2016年頃に親族に譲られた後閉店しています。

店内にはたくさんのジミンやBTSメンバーの写真が飾られ、BGMもBTSの曲が流れていたそうです。

ジミンの父親や母親も気さくに話しかけてくれるアットホームなカフェだったようです。

果肉がたっぷり入ったグレープフルーツジュースはジミンもお気に入りで人気メニューだったそう。

「行きたかったのに、閉店なんて残念・・・」と思っている方!

大丈夫です!ジミンの父親は2021年12月現在別のカフェを経営しています。

新しいカフェも詳しくご紹介します!

父が現在もやっているカフェとは?

ジミンの父親は2021年12月現在、釜山の大淵洞(テヨンドン)で「MAGNATE」というカフェを経営しています。

モッコル駅からタクシーで5分ほどの位置にあります。

繊維工場の跡地を改造して作られたカフェで、店内はとっても広くおしゃれな空間。

こだわりのインテリアとコーヒーが美味しくて有名だそうです。

以前のカフェとは違いジミンの父親は経営のみで店舗に出ていないようですが、たまに顔を出しているようなので運がいいとジミンパパに会えちゃうかも知れません。

会うと今も変わらず気さくに接してくださるようです!

ジミンの誕生日の時には店内のBGMがBTSの曲になったり、トイレには隠れチミーがいたり、なんといってもジミンの帽子コレクションが飾られる店内。

1日中いれちゃいそうですね!

BTSジミンは実家はお金持ちなの?

2021年のBTSの純資産は100億円を超えると言われており、トップセレブの仲間入りを果たしたBTS。

そんなメンバーのジミンの実家はどのような家庭だったのでしょうか。

詳しくご紹介していきます!

ジミンの実家はお金持ち?

ジミンの実家はお金持ちではなかったようです。

「ジミンの中学時代の担任の先生から聞いた」というジミンの中学生時代のエピソードが2018年頃韓国のネット上に投稿され話題となりました。

その主な内容がこちら!

  • ジミンの実家は経済的余裕がなく特に中学3年生の時には勉強に集中する環境を整えてあげられないほどだった。
  • ジミンは元々頭が良く父親は公務員になってほしいと思っていたが、突然芸術学校に通いたいと言いジミンのダンスを見た先生が父親を説得をしてくれ、ジミンの多大な努力もあり特待生で入学し学費免除となった。
  • それまで通っていたダンススクールに「親の負担になるのでもう通えない」と言ったジミンにダンスの先生から「お前からはお金は受け取れない」と言われ授業料なしで通えるようになった。

ジミン本人が話した情報ではないですが、過去にジミンの発言と通ずる内容もあり信憑性の高いものではないかと考えられます。

みんなが認める才能があり、そして努力を惜しまなかったジミン。

昔からかっこ良すぎますね・・・!

庶民派なのが分かるエピソード

ジミンの庶民派エピソードはこちら!

  • 「プレミアム会員になっていないから広告をスキップできない」と発言
  • コンビニで買ったパンツを履いている
  • ソウルに上京する際に「ソウルでお金稼いでくるからね」と父に話した

練習生時代、月に1度父親と電話をしていたジミン。

当時のことを2021年3月24日に韓国で放送された「ユ・クイズOn The Block」に出演した際にこのように話しています。

月に1度、父に電話していたんですが「ダメかもしれないけど、そうなってもがっかりしないでください。ここで落ちたとしても僕は何か他のことを成し遂げるから」

引用元:ユ・クイズOn The Block#99

当時の実家の経済的な環境や応援してくれている家族のためにひたむきに努力してきたのか伝わりますね・・・!

BTSジミンの実家の家族構成は?

ジミンの実家の家族構成はこちら!

父・母・弟

家族みんな仲良しで有名なジミンファミリー。

一体どんなご両親、弟さんなんでしょうか。

詳しくご紹介していきます!

実家の両親(母・父)の年齢/名前/エピソードは?

ジミンのご両親のプロフィールはこちら!

父 パク・ヒョンスさん(年齢不明)
母 名前、年齢ともに不明

ジミンのご両親の詳しいプロフィールは過去のジミンの発言からもわかりませんでした。

ジミンとご両親のエピソードはこちら!

  • 幼い頃から両親には敬語で話している
  • 毎年ジミンの誕生日には父親から花束とメッセージカードが贈られる
  • 2018年のジミンの誕生日のメッセージカードは父親が苦手な英語で書かれており(アムステルダム公演中だったため)「愛しい息子、どうか身体に気をつけて。ジミンが人生で得たいことが全て叶うように祈っているよ。」と書かれていた
  • 2019年7月9日放送の「RUN  BTS!」でロッテ免税店に訪れた際、ブランド品を見ながら「このブランド全部お母さんに買ってあげたい」と発言
  • ラッキーアイテムは「母が送ってくれた2ドル札」
  • 好物は母親の作ったキムチで、2018年1月9日放送の「RUN  BTS!」でキムチを作る際に母親に電話してレシピを教えてもらっていた

ジミンは慈善活動にも熱心で、父親とともに様々な寄付など行っています。

2021年1月頃、ジミンの母校である釜山芸術高校の校誌のエンタビューにジミンの父親が答え、ジミンとの事前活動についてこう話しています。

私にとって慈善事業は幸せ。 そしてジミンに感謝している。 このように分かち合いの生活ができるようにしてくれたジミンもやはり、もらった分だけ返さなければならないという考えが、私と同じだ

引用元:https://danmee.jp/knews/k-pop/btsjimin-father/

ジミンの優しい心は父親譲りなんですね!

実家の兄弟の年齢/名前/エピソードは?

ジミンの弟のプロフィールはこちら!

  • 名前:パク・ソンミン
  • 年齢:1997年生まれ(2021年現在日本年齢で24歳)

ジミンと弟のエピソードはこちら!

  • そっくりすぎてファンの間で双子説が出ていた
  • 弟の方が少し背が高い
  • 「自分よりジョングクの方が好きみたい」と嫉妬していた(弟とジョングクは同い年)
  • 両親へプレゼントするために一緒にお金を貯めていた
  • 弟にすごく腹が立って叩いたら、弟が母親の前でシラを切りジミンだけが母親に怒られたことを今でも根に持っている

たくさん喧嘩もしたようですが仲の良さが伝わりますよね!

BTSジミンが実家で過ごした生い立ちは?

ジミンが練習生になるまで過ごした実家での生い立ちをまとめました。

ジミンの子供時代のエピソード満載でご紹介します!

幼少期

  • 1995年10月13日生まれ
  • 韓国・釜山広域市金井区錦糸洞出身
  • 長男として生まれる

幼少期の主なエピソードはこちら!

  • ワンピースのゾロに憧れ「世界1の剣士になる」と周りに宣言し8年間剣道を習った
  • 左まぶたの上を吸う針縫うほどの怪我し、大人になってからも左右の目の大きさが少しだけ違う

2016年のジミンの誕生日にはゾロのフィギュアをメンバーからプレゼントされていました。

ONE PIECEやNARUTO、ハイキュー!などたくさんの日本のアニメが大好きだと公言してくれおり、日本のファンとしては嬉しいですよね!

小学生時代

  • 2002年 回東小学校入学
  • 2008年 回東小学校卒業

小学生時代の主なエピソードはこちら!

  • この頃から歌が上手で家族でカラオケに行った際にはマヤの「つつじの花」という曲の高音パートまで見事に歌い上げた
  • 内気だったが人から注目されることが好きで学級委員長だった

韓国の学生の班長とは、日本でいうと学級委員長です。

班長には成績優秀者が選ばれるので本当にジミンは頭が良かったんですね!

中学生時代

  • 2008年 輪山中学校入学
  • 2011年 輪山中学校卒業

中学生時代の主なエピソードはこちら!

  • 数学と科学が得意で成績優秀
  • 小学校から合わせて9年間学級委員長を務めていた
  • 中学2年生頃からダンスを始め歌手を目指し始めた
  • 中学3年生の時に自分の夢について「釜山芸術高等学校に進学し舞踏を学び、それを土台にもともと関心のあった音楽と融合させた歌手や芸能人になる」と作文で書いている

剣道を8年間、テコンドー黒帯、勉強ができる学級委員長でダンスも上手。

中学時代からかっこよすぎて訳が分からなくなってきました・・・。笑

高校生時代

  • 2011年 釜山芸術高等学校入学
  • 2015年 BIGHITの釜山公開オーディションで練習生として所属
  • 2015年5月15日 上記に伴いソウル市内の韓国芸術高等学校へ転校

高校生時代の主なエピソードはこちら!

  • 釜山芸術高等学校へは首席で入学
  • 全ての授業に参加するだけでなく放課後も練習室で練習するほど努力家だった
  • 先生の結婚式に参加しお祝いのダンスを披露した
  • ダンスの先生の勧めでBIGHITのオーディションを受けた
  • アイドルになりたいというジミンに担任の先生は「現代舞踏の才能がもったいない」と当初は反対されていた

いろんな先生方がジミンのためにたくさんのアドバイスをしてくれた高校時代。

ジミンの愛される人柄が伝わりますね!

【まとめ】BTSジミンの実家について総まとめ

  • ジミンの実家は釜山の金井区錦糸洞
  • ジミンが学生時代、実家は経済的な余裕がなかった
  • 2021年12月現在ジミンの父親は釜山で「MAGNATE(メグネイト)」というカフェを経営している
  • 父、母、弟の4人家族でいつも仲良し!

自分に厳しくいつも夢にひたむきなジミンを、素敵な家族と周りの人たちが支えていることが良くわかりました!

これからもかっこよくて可愛いジミンから目が離せませんね!

error: Content is protected !!