SnowMan

阿部亮平の大学時代を徹底まとめ!学部学科や偏差値&第1志望はどこだった?

アイドルグループSnowManのメンバーである阿部亮平さん。

メディア上での知的な振る舞いが目を惹くインテリ系アイドルです。

そんな阿部亮平さんですが、偏差値が高く合格が難しい「上智大学理工学部」で大学時代を過ごしたといいます。

2011年には学業のために芸能活動を休止しています。

阿部亮平さんは一体どこの大学を第1志望として目指し、入学方法は推薦だったのでしょうか?

当時はどのような大学時代を送り、目撃情報は出ているのでしょうか?

今回は阿部亮平さんの出身学部と偏差値、目撃情報、第1志望大学まで徹底調査致しました!

阿部亮平の大学・学部・偏差値

阿部亮平さんの出身大学は、上智大学大学院です。

Hey!Say!Jumpの薮宏太さんが大学を卒業した際の報道記事に、主な大卒ジャニーズが一覧で掲載されました。

その2018年の行に、阿部亮平さんの名前が載っています。

上智大学の卒業生には作家の井上ひさしさんや歌人の穂村弘さん、歌手の青山テルマさん、声優の上坂すみれさん等がいます。

また多くの分野に学部が対応しており、文学から理工学、法学・経済、更には神学まで学ぶことができます。

大学の偏差値や学部学科&進学した理由

阿部亮平さんの出身学部は、理工学部・大学院理工学研究科です。(出典:2021年7月22日発売、「AERA MOOK『自分を広げる「学び」が見つかる! 大学院・通信制大学2021』」)

2022年1月時点で(2021年度の入試実施後)理工学部の偏差値は60〜62.5、大学全体の偏差値は57.5〜70です。(出典:スタディサプリ)

理工学部の偏差値は全国的に見ると中の上〜上位、9人に1人の確率でしか合格者が出ない計算になります。

並大抵の努力だけでは、なかなか手が届かない領域のようですね…!

阿部亮平さんが大学受験を決めた当時、既にSnowManは先輩の舞台でバックダンサーを務め上げられる程に成長していました。

優れた功績を次々に残す中で、何故芸能活動を休止してまで受験勉強をしたのでしょうか?

阿部亮平さんは当時のことを“AREA dot.“の2018年8月24日のインタビューで、次のように語っています。

歌もダンスも芝居もみんな当たり前のようにできて、『SnowMan』のほかのメンバーはアクロバットもできる。自分はそのなかで、秀でたものが何もないんです」

引用:https://dot.asahi.com

阿部亮平さんは、自分が芸能界を生きる上で必要な個性を身につけるために進学を決めたのですね。

自分の夢を信じているからこそ本業から離れて再スタートを切るなんて、かっこいいですね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

阿部亮平さんの場合は違うベクトルでの挑戦で、簡単な思い付きだけでは貫けない選択だったはず。

メンバーの中には進学を反対する人もいましたが、阿部亮平さんは、芸能界と学業の両立を諦めませんでした。

自分の武器を確立することでグループに貢献するという意味合いもあったのかもしれませんね。

学部で勉強した内容は?

阿部亮平さんは数ある専攻科目の中でも、理工学専攻情報学領域を専攻していました。

こちらはご本人が事務所公式のYouTube動画内で、「大学院では情報学を専攻していました」と発言されています。(出典:2019年6月5日、ジャニーズJr.チャンネルより“Snow Man【6秒動画も作ってみた】祝!初CM撮影に密着“)

情報学領域では人とコンピューターの関わりを共通テーマに掲げ、人間情報・社会情報・電子情報の三つの観点に分けて研究します。

文字・音声・動画・画像等のシステム究明からアルゴリズムの開発による実践研究まで、指導が非常に充実した学部ですね。

阿部亮平さんは情報学領域でなら舞台演出等のスキルを身につけられると考え、情報学を選択したそうです。

こちらは2019年3月16日にフジテレビで放送された「RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~」にて、ご本人がお話をされていました。

ただ自分のキャラ付けのためだけに知識を得るのでは無く、その知識を確実に活動に生かしている阿部亮平さん。

とことん夢に向かって真っ直ぐに生きる、彼の生き様が現れていますね。

入試方法は推薦or一般?

阿部亮平さんは、上智大学を一般入試で合格されています

前述した通り阿部亮平さんは勉強ができることを個性とするために受験に挑みました。

推薦よりも一般の方がその挑戦は大きく意味を持つので、間違いないですね。

公式ブログ“すの日常“では、一般入試経験者ならではのエールを度々受験生に送っています

阿部亮平さんの中で、一般入試で合格した経験がいかに”かけがえのないもの”になっているかが分かりますね。

阿部亮平の大学での成績は?

阿部亮平さんは大学時代に、優秀な成績を収める優等生でした

在学中は各学科3人しか選ばれないという「学業優秀賞」を受賞しています。

また大学2回生の頃には合格率4%の難関を突破し、気象予報士試験を合格し、その2年後には世界遺産検定2級にも合格しています。(出典:2020年1月14日「Real  Sound」に掲載)

実際に阿部亮平さんはニュース番組で気象予報士の仕事をしているので、クイズ番組の他にそちらも必見ですね!

ただ優秀な学歴を残すだけでなく難関資格にも挑む姿、尊敬します。

阿部亮平の大学時代のエピソード

次に、阿部亮平さんの大学時代のエピソードについて調べてみました!

阿部亮平の大学院進学の理由は?

阿部さんは1度理工学部に入学してから、大学の教授に大学院への進学を進められ、実際にその道を選びました

阿部亮平さんはその教授から学業以外にもいろんな面でお世話になったそうです。

学業と芸能活動の両立、更にそれが通学しながらとなると、周りも生半可な気持ちで背中を押すことはできません。

しかし当時の大学の教授はそんな阿部亮平さんのことを言葉で送り出すだけでなく、場所まで自ら準備してくれたそうです。

先生は、舞台をやりながら大学の研究室に寝泊まりして論文を書く僕の姿を見ていました。集中して卒論に取り組めるようにと、脳波の実験に必要な機器を持つ神戸市の研究機関に掛け合い、場所を確保してくれたこともあります。先生は「丸1日缶詰めになって実験から考察までやってきなさい」と送り出してくれました。

引用元:2019年12月20日の讀賣新聞に掲載

ここまで生徒の進路に寄り添って動いてくれる先生は中々いません。

正に阿部亮平さんの運命を大きく左右した存在だったわけですね。

阿部亮平と佐久間大介は、大学時代から特に仲良しだった!

阿部亮平さんの大学時代で一際異彩を放っているのが、チームメイトの佐久間大介さんの存在ですね

阿部亮平さんが大学生だった当時、なんと佐久間大介さんは、シルバーアクセサリーをジャラジャラつけて阿部亮平さんの大学に遊びに行っていたそうです!

また、2人で学食でご飯を食べたり約1ヶ月間をほぼ毎日共に過ごしていたなど、阿部亮平さんの大学時代には佐久間大介さんが多く関わっていますね。

これらは2015年5月23日に発売された、「MyoJo」7月号のお二人の対談に掲載されています。

同じ学校の学生のように振る舞っているあたりに、佐久間大介さんのちょっとした悪戯心を感じます。

とても可愛らしいエピソードですね(≧∀≦)

阿部亮平の第一志望の大学は別だった?

これまで数々の功績を収めてきた阿部亮平さんですが、実は第1志望の大学は上智大学でありませんでした(出典:2020年9月23日発売、「Myojo」11月号より)

上智大学の時点で既にすごいのに、実はもっと上を目指していたんですね!?

2022年4月現在、阿部亮平さんの第1志望校は公表されていません。

10,000字インタビューにて、悔しさを原動力に変えることについて語った阿部亮平さん。

彼の歩んできた道が改めて簡単なものではなく、遥かに厳しい道だったことを思い知らされますね。

阿部亮平は大学進学を反対されていた?

阿部亮平さんは大学受験を決めた当時、多くの人から自分の選択を反対されたそうです。

こちらは2019年3月16日にフジテレビで放送された「RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~」にて情報が出ています。

反対する相手はメンバーでありファンであり、テレビ番組の関係者まで、いろんな人がいました。

中でもチームメイトである宮舘涼太さんとは、進学をめぐって一悶着があったとのこと。

以下は2020年11月23日に“Real Sound“に掲載された文章になります。

Mis Snow Manが実質解散に近い状態になっていた時期、宮舘はグループをどうにかしようと必死に考えを巡らせていたのではないだろうか。そんな矢先、阿部が大学受験のために活動休止を申し出る。「アイドルとして生き残るための武器」を手にするための決断だったが、宮舘は反対した。『Myojo』の10000字インタビューにて、阿部は「宮舘には、“グループのことより勉強が大事か?”って言われて。メンバー全員が多かれ少なかれ、同じことを思ったと思うんです」と語っている。

引用元:https://realsound.jp

やはり活動を休止して勉強となると、そういう考えも出てきますよね。

何方の考えも理解できるからこそ、話を聞いていてとても辛いです。

この1件によって2人の間には大きな心の壁ができてしまい、この時期はファンには氷河期だと言われています。

現在は既に蟠りはなくなりいい関係性を築けていますが、その雪解けには大きなきっかけがありました。

以下は同じく2020年11月23日に“Real Sound“に掲載された文章になります。

大学院の修了式が2018年3月に開催された『ジャニーズJr.祭り』とかぶってしまい、途中参加となった阿部。
気まずい思いをしていた阿部に宮舘が近づき、無言でハイタッチをし、その日の深夜「卒業おめでとう!!」とだけメールが届いたのである。
「受験にいちばん反対してたのに、なかなか言えない言葉だと思うんです。もうめちゃくちゃうれしかった。本当にメンバーとしても、人としても尊敬してます」
という阿部の言葉に表れているように、今ではSnow Manに対する愛が強いメンバー同士、すっかり良い関係性を築いている。

引用元:https://realsound.jp

気まずく申しわけなさもあったであろう阿部亮平さんに、無言のハイタッチとメール。

宮舘涼太さん、あまりにかっこ良すぎる……!!

少しのコミュニケーションでここまで分かり合えてしまう2人、氷河期を得てお互いを前よりも理解することができたようです。

さながら少年漫画のワンシーンですね(´Д`

今では2人で笑い合っている場面が多く見られるようになったコンビ。

お互いグループと自身の活動を大切に思い合っているからこその出来事でした。

阿部亮平の大学での目撃情報はあった?

阿部亮平さんの目撃情報は、当時の上智大学の学食で佐久間大介さんとご飯を食べていたところを何度か目撃されています。

こちらの目撃情報は、2016年4月10日〜5月15日に行われた“滝沢歌舞伎 2016“の千穐楽付近の時のものです。

佐久間大介さんも一緒に目撃されている辺りが、また2人の仲の良さがわかりますね。

阿部亮平の大学時代まとめ

阿部亮平さんの大学時代について、要点をまとめてみました!

まとめ
  • 出身:上智大学理工学部・上智大学大学院理工学研究科 卒業
  • 進学した理由:自分の個性・武器を身につけるため
  • 詳しい勉強内容:理工学部専攻情報学領域
  • 目撃情報:数年前にあり

阿部亮平さんの大学時代は学業・人間関係・芸能活動、全てに時間を注ぎ込んだ、正に汗と涙の結晶そのものでしたね。

どんなことに対しても妥協をしない、譲れないものを守ることができる強い人です。

これからもその芯の強さを貫いていってほしいですね。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

これからも阿部亮平さんの活躍に期待しましょう♪

▼関連記事はこちら▼

>>渡辺翔太の大学時代を徹底解剖!学部や偏差値&学生時代のエピソードも!

>>渡辺翔太の大学時代を徹底解剖!学部や偏差値&学生時代のエピソードも!

error: Content is protected !!